Projects

TOYOTA e-Palette Concept

未来のモビリティサービス・プラットフォームのためのコンセプト映像
Takramトヨタ自動車が20181月にCESで発表したe-Palette Conceptのコンセプトムービーの作成をサポートしましたこのコンセプトムービーの中では未来のモビリティサービスプラットフォームであるe-Paletteが社会に対して果たす役割がいくつかのシナリオを用いて解説されましたこのプレゼンテーションはCES 2018において各方面から高い評価を得ました
Main Visual

e-Palette Concept電動化コネクティッド自動運転技術を活用したMaaS専用次世代EVです移動や物流物販など様々なサービスに対応し人々の暮らしを支える新たなモビリティを提供したいと考えています将来は複数のサービス事業者による1台の車両の相互利用や複数のサイズバリエーションをもつ車両による効率的かつ一貫した輸送システムといったサービスの最適化を目指していますまたサービス事業者のニーズに対応した内装を設定することで例えば移動中にサービスを提供しより有意義な移動時間へ変化させるなどe-Palette Conceptが新たなモビリティサービスの創出に貢献することを想定していますトヨタ自動車サイトより引用

モビリティサービス専用EV e-Palette ConceptCESで発表
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/20508200.html

Project Information

Project Team

  • Client, Creative Direction: TOYOTA MOTOR CORPORATION
  • Co-Creative Direction, Presentation Design Support: Takram
  • Art Direction, Movie Creation: WOW Inc.

Related Projects

View all projects
Thumbnail

Kachaka

スマートファニチャープラットフォーム
Thumbnail

V-RESAS

パンデミックの経済への影響をデータで可視化
Thumbnail

デジタル庁重点計画紹介資料

デジタル社会の実現に向けた国の重点計画を紹介するプレゼンテーション